放課後等デイサービス事業所 ぐんぐんキッズ

成人期へと”つながる”支援

ぐんぐんキッズでは、子ども自身が様々な支援を使うことにより、自分にとって必要な支援に気づき、困難な場面では誰かに助けを求め、感情コントロールの基礎を身に着けることで、自信と自立と安定した成人期へとつながっていくことを目標に療育を行っています。

 

ご利用者さまの声

・手順書の使い方やルールの守り方など、クッキングやゲームなどの楽しい活動を通して学ぶことができました。スケジュールや、ご褒美の形などは、家庭や家(園?)でも同じ形で使うようにしています。“たったそれだけの工夫で!?”と、驚かされる支援もありました。例えば、
・本がやめれないときに、ふせんを渡してやめるように促す
・ロッカーに何を置くか、ふせんで置き場を示す
・同じ色のシールの場所に戻そう!
こういった支援です。目からうろこな支援は、もちろんその日から即実践しています。1人1人を丸裸にして、個人の特性をしっかりと理解して支援を考えてくださり、出来ることも、増えていっていると実感しています。

 

ぐんぐんキッズ保護者評価表

ぐんぐんキッズ自己評価表