お知らせ

各事業所の評価表を掲載いたしました。

各事業所のご利用者様からいただいた評価を基に、自己評価を行いました。評価の結果を掲載いたしますので、ご覧になりたい方は、HP上部の【療育事業】をクリックしていただき、各事業所のページをご覧ください。

次回は2019年9月頃に実施し、10月頃にHPと各事業所に掲載する予定です。

 

 

 

2018年06月25日

児童発達支援事業所の利用者負担無償化について

 

2019年10月より、児童発達支援などの利用者負担が無償化されることとなっています。

詳しくは下部にPDFファイルでお知らせを掲載しておきますので、ご利用をお考えの方はご参考にしてください。なお、療育に係る費用として、教材費などの負担がかかる場合もございますので、どこかの事業所のご利用をお考えの方は、その事業所へお問い合わせください。

また、詳しい内容につきましてはお住まいの市町村の担当窓口へお問い合わせください。

チラシはこちらです。

 

 

 

2019年09月05日

第103回育てる会自閉症啓発セミナー

『 第103回(令和元年度 第3回) 育てる会 自閉症啓発セミナー』
       [令和元年度 岡山県人権啓発パートナーシップ推進補助事業]

日 時:令和元年9月16日(月・祝) 10:00~12:00
場 所:岡山県生涯学習センター 大研修室(岡山市北区伊島町3-1-1)
テーマ:『自閉スペクトラム症児の性と生 
            ~幸せな人生を保障するために~』
講 師:平木 真由美 先生(京都市立総合支援学校 支援部 MWC)
主 催:特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会
参加費:一般 2000円、学生 1000円、正会員 500円、賛助会員 1000円
申込・問合せ:Tel.086-955-6758、Fax.086-955-6748
       E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp


申込用紙はこちらから

2019年06月05日

第104回育てる会自閉症啓発セミナー

『 第104回(令和元年度 第4回) 育てる会 自閉症啓発セミナー』
       

日 時:令和元年11月23日(土・祝) 10:00 ~ 16:00( 昼食・休憩を含む )
場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール( 岡山市中区桑野715‐2)
テーマ:「高機能な自閉症児への理解と支援」~発達障害のある大学生への支援~
講 師:高橋 亜希子先生
主 催:特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会
参加費:一般 3000円、学生 1000円、正会員 500円、賛助会員 2000円
申込・問合せ:Tel.086-955-6758、Fax.086-955-6748
       E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp


講師紹介:大学時代、ボランティアとしてアサヒキャンプで自閉症児の支援に関わったあと、1,999年社会福祉法人北摂杉の子会に入職、知的障害者生活施設萩の杜にて生活支援員として勤務。2003年より大阪府発達障がい者支援センター「アクトおおさか」の立ち上げに関わり、就労相談を担当として8年勤務。その間ノースカロライナ大学に留学し、発達障害者への就労支援について学ぶ。2011年より「ジョブジョイントおおさか」で所長を務め、2014年大学生の就労支援を行う株式会社エンカレッジの設立に関わり現在に至る。

講演概要:今回、講師をお願いした高橋亜希子先生はインターンシップを取り入れての、大学生の就労に向けての支援を行う就労移行支援事業所の株式会社エンカレッジを立ち上げられ、京都エリア統括として実際の支援にあたられています。
また、高橋先生はノースカロライナ大学へ留学され、TEACCHプログラムが運営するサポーテッドエンプロイメント(援助付き就労)やソーシャルクラブについても学んでこられた、発達障害をもつ大学生の支援においては、日本で先頭を走られている実践者のお一人です。川崎医療福祉大学の自閉症特別講座をはじめ、全国各地の講演会で大学生への支援の必要性や具体的なノウハウを伝えられていらっしゃいます。

今回の講演では、高機能な自閉症の特性の理解と支援のお話から始めていただき、現在エンカレッジで行われている大学生への支援の実際の様子、またそれまでに子育てにおいて、大学を経て就労にいたるまでには勉強以外にもライフスキルとして何を身につけさせておけばいいのか、というアドバイスまで先生にお聴きしたいと思っています。
現在大学進学を選択肢に入れられている学童期、青年期の保護者の方、在学中で学生生活に困難さを抱えておられる方、就活に戸惑われている方、そして支援に関わっておられる方など、大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

 

申込用紙はこちらから

2019年06月05日

即実践講座の申込がスタートしました。

例年開催して、日々の教育・療育の現場で、即、役に立つと大好評を頂いている講座です。
平成31年度は、早稲田大学教授で自閉症児・者への支援では日本の第一人者である 梅永 雄二 先生 にお願いできることになりました。本年度も連続10回の夜間講座です。

自閉症児は一人ひとり特性の表れ方が違い、知的障害を伴う子どもから高機能自閉症・アスペルガー症候群の人まで幅があります。その支援には、自閉症の特性に沿った共通な部分は当然ながら多いのですが、その子の状態に合わせた応用も求められます。そこで、今回は前半では主に知的障害を併せ持つ方への支援を中心に、年度後半はアスペルガー症候群の人への支援を中心にお話しいただくことになりました。

もちろん、子どもたちが「大人になって幸せになるために」は、知的障害のあるなしに関わらず、丁寧なアセスメントと評価、それに基づくプログラムなど支援技術が支援者側に必要となります。
梅永先生から、TTAP、T-STEP、ESPIDDなど、最新のノウハウを岡山で10回に渡り、
しっかりと学べる貴重な機会です。大勢の皆様の参加をお待ちしています。

申込用紙はこちら(PDF)

申込用紙はこちら(Word)


2019年02月19日

即実践講座会場のご案内

梅永雄二先生をお招きして行っております、2019年度即実践講座の現在のところ確定している会場についてのご案内です。

①5月24日(金)  終了しました。

②6月21日(金)  終了しました。

③7月12日(金)  終了しました。

④9月27日(金)  岡山市生涯学習センター

⑤10月11日(金) 岡山市生涯学習センター

⑥11月15日(金) 未定

⑦12月6日(金)  日程が変更されておりますのでご注意ください。 会場未定

⑧1月10日(金)  未定

⑨2月7日(金)   未定

⑩3月6日(金)   未定

 

 

 


2019年06月05日

発達障害支援連続講座の申込がスタートしました

例年開催して、日々の教育・療育の現場で、即、役に立つと大好評を頂いている講座です。

2019年度は赤磐市より委託を受け、諏訪利明先生を赤磐市へお招きして講座を開講することとなりました。また、通常どおりの即実践講座も行っておりますのでそちらもご確認ください。


『 令和元年度 支援者向け 発達障害支援夜間連続講座 in 赤磐市 』

日 時:令和元年5月23日(木) ~令和2年3月19日(木)
          19:00~20:55 (全10回)
場 所:赤磐市中央公民館 視聴覚室(赤磐市下市337)
講 師:諏訪 利明 先生(川崎医療福祉大学 准教授)
対 象:園や学校、療育現場、医療関係、通所・入所施設などで支援にあたられて
     いる方 (申し訳ないですが、保護者対象ではありません)
主 催:赤磐市、NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
参加費:一般 20000円、賛助会員 17000円、赤磐市在住・在勤者 7000円(資料代)
     全10回分 
申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
         E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

申込用紙はこちら[PDF]


2019年02月19日